読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そらいろ

そして 君に 恋をした!

優しい首輪みたいに

雑記

 

だいぶ時間が経っちゃいましたけど、今更アルバム『JUMPing CAR』についての感想を書き残しておこうかなと。

気持ちを残しておくことの大切さをちょっと前に思い知ったばかりなので。

 

 

Fantasist

ベルの音から始まるからか、「オープニングだ!」って感じがじわじわ。でも底抜けに明るい感じでもないなぁと。金の採掘場っぽいなぁって、ゴールドラッシュって言うんだっけ。車のエンジン音だったり、カナヅチっぽい音だったり、ベルの音が何度も入ってたり…何かが出来上がって、スタート!かなぁなんて。

 

JUMPing CAR

Fantasistからの流れがとてもいい!のでこのままツアーで使ってくださいませ…!!感想としてはザ☆ナツウタだなあと。オープンカー!夏!海!太陽!ビキニ!イェー!みたいな(笑)最初の印象はおとなっぽいけどむずかしい曲だなって。初回2のDVDを見ててあんな楽しそうに歌うJUMPちゃん見てて印象ガラリでした。かわいさ満点。

 

Walk

初聴の際、涙腺がバカになってしまった曲。イントロからすでにうるうる。出だしの有岡くんの歌声に涙してた。理由を色々探っていたらわたしが泣いてしまう曲と雰囲気が似ていることが発覚したので解決(理由がわかったからって泣かないわけじゃない)。駆け足じゃなくジャンプしてるわけでもなくこのまま歩いてこ!ってとこ、好きです。

 

SHen SHera SHen

なんなんだこれ!何語なの!?ってのが未だに解決してないけど、魔法の言葉なのかな?魔法の呪文シェンシェラシェンゲパンダリロン…?どこかで聞いたことあるような懐かしさのある曲だと感じた。『シェンシェラシェン シェンシェラシェン』って『なんだ』??こっちが聞きたい『君はなんだ』??

 

キラキラ光れ

アルバム名でなくこっちがリード曲だった原因は間違いなく某カレーのCMの影響だろうなと。裕翔くんセンターで始まるこの曲には終始びっくり。歌割的にはいつもと変わりないから、良くも悪くもいつも通りだと思っていた…のに!JUMPらしい応援歌、まさにJUMPって感じの曲をアルバムのリード曲に据え、番宣番組で披露、MVも作成。イメージが変わらないことは素晴らしいけど、たまにはFOREVERみたいなMVも見たくなったりする。

 

愛よ、僕を導いてゆけ

確かに嵐さん……でもキンキさんやタキツにも聴こえて。歌謡曲大好きなわたしとしては、とても嬉しい楽曲であったりする。有岡くんの甘い声絶好調。直近で入ったWhiteツアーのロメオ2015を思い浮かべていたのは内緒ですが。100万回愛を届けても、YESをくれなくても、ってところでてもでもの涙を思い浮かべてみたり。曲自体は全く似てないけど。大サビ前のCメロ(かな?)がとても好きです。

 

Fever

「錦飾れ よいよいよい」とかとても祭りっぽくって和曲っぽい印象。気がついたら頭の中でループしてるから自分の意識以上に脳が好いてるみたい(笑)法被か着物アレンジ衣装で歌ってくれたら最高。わたしの頭の中ではすでに鳴子を持ったJUMPが踊っていたりする。

 

Boys Don't Stop

イントロ、「LET'S GO TO THE PLANETS」かと思っていたらなにこのオスJUMP!!?ボーォイズドォーンストーォップの裕翔くんの声なんなんだ!いつの間にこんなに!!……取り乱してしまいました(進行形)。FOREVERドームバージョンぐらいのゴリゴリ衣装で踊っていただけたら嬉しい。そんなオスJUMPくんが見られそうな曲。

 

Dangerous

個人的には僕はVampireよりも好きです。メルヘンダークって言葉がぴったりだと思うのだけど、Vampireの続きってことは吸血鬼テーマなのかな?とか。城とか王宮とかが頭をよぎりました。こういう雰囲気の曲も大好きなので、ツアーでどんな演出になるのか期待してる。2番の歌割がとてつもなく好きだったので、是非ともフルでの披露をお頼み申し上げたい一曲。

 

ヨワムシ★シューター

スタンダードなバンド曲と本人たちがDVDで語っていたことに納得した。コンパスローズからのメドレーが聴きたい。これもワンピースのOPに出来そう感。落ちサビあたりからクラップとかで会場全体の一体感持たすのかな〜〜とか思っていたり。やりたい。

 

Farewell

イントロからの疾走感にヤラレタ。ツアーではヨワムシ★シューターとともにバンド形式での披露なのかなと。落ちサビのちね→やまパートでテンション最高潮になれる曲だなと。やまちゃんパートの高音が個人的にはとても好みでした。1番の有岡くんの声で「甘い苦しいかっこいい!!」ってなった後の裕翔くんパートで「キターーッ!!」となりました。超個人的。

 

Very Very Happy

曲名だけ見ての印象はChau♯系楽曲かな?だったのだけどまさかのバラードで期待を良い意味で裏切ってもらった。アルバムの最後だもんねそりゃThank you系楽曲だよなって納得もした。最後のラララ…のJUMPちゃんのらフゥ〜とかイェー!とかがとても小さく入っているところで泣きたくなった。勝手な妄想だけど、コンサートの演出ではそこで上から銀テープでない何かが降ってきそうだな(笑)

 

Viva 9's Soul

じゃんぷっぷ!ってナニソレかわいい。あり→ちね→やぶ→ゆと→けと→ゅゃ→いの→ひか→やま(→あり)の順番、コンビ厨にとってはたまらない展開もいくつか。あえてそこには触れませんけど。とりあえず「絶対エースだ!」\ウォォオオオオ/「リョースケェ!」\リョースケェ!/「リョースケェ!」\リョースケェ!/って早くやりたい。ここで最高潮に盛り上がるんだろうな。早くやりたい。

 

Puppy Boo

中毒性高い。こんな彼氏に転がされたい欲求。…でもかわいいフリしておっちょこちょいなフリしてそれが計算だった彼女に実は転がされてる彼氏っていうのでも可愛い。ハットとステッキと椅子を使った演出希望。最後の「Kiss you」が有岡くんパートだというところで、わたしの中でこの曲はオス岡くん曲になりました。女の子の外見についての言及が一切ないってツイートを見かけて「確かに!」ってなった。だからって何か考察がある訳でもないんですけど。意地悪もしてみるけど、彼女のことがまるっとまとめて「かわいくてだいすき」ってことが分かるから意地悪もかわいく見えるんだろうな。どの曲よりもこの曲が聴きたい。このアルバムで一番好きな曲です。

 

殺せんせーションズ

イントロアウトロのアレンジはこっちの方が好きだったりする。ヌルフフフフについてはあえて突っ込みません。歌割の変更が最重要案件。1番Aメロの歌割の衝撃ったらなかったです。落ちサビ有岡くんは有岡沼コイコイされてますね確実に。

 

DISCO JOCKEY!!

ナナナ〜〜言いたい。かつん先輩のツアーでの演出にあったバーのセットで使い回しでもいいからそんな演出で見てみたい曲。「君 綺麗」のバリエーションがいくつもあるところにフゥ〜となってた。唯一わたしの耳に馴染みにくかった曲だけど、気がついたら口ずさんでるから、きっとスルメ曲なんだろうなと思ってる。

 

UNION

やぶひかと強火やぶひか担有岡くんによるユニット楽しみしかなかったのだけど、ほんとカッコいい。該当担ではないのにMV何度も見てしまったよ…。そしてやっぱり有岡くんって罪深い。心揺れるからやめよう。ツアーでは2パターンのどちらの衣装で披露してくれるのか楽しみ。乗りやすいなという印象。住み分けバッチリだし、ひとつのテーマを決めて互いに勝手に歌詞考えてきて作ったって手法もすごい。メロディほんとにすきです。ありとめラップと薮さまの歌声堪能曲。

 

ペットショップラブモーション

歌詞カード見て吹いたのは初めてだった。平均年齢23歳のユニットであんなに「♡」が用いられてるとは……。かわいい。ちねずみいのにゃんうさゆとゅゃわんこツアーではお耳のカチューシャかな?なんて考えてる。かわいい。ゅゃわんこの「俺じゃダメですか?」に「ダメなわけないじゃん!!!!見てるよゅゃわんこのこと!!」って毎回叫びたくなる。かわいい。「ねぇ ×4 もう ねぇ」に悶えるのも毎回のこと。かわいい。ゆとゆりレコーディングでだいぶ心臓掴まれてしまったから、ツアーで見たいけどかわいさでどうにかなりそうでこわい。かわいい。繰り返しになるけど、かわいい。かわいい。かわいい。

 

3月14日〜時計

やまけとによる激重ソング(山田涼介プロデュース)かな、って思ってたけど、思ったより思ったより、だったかな。Candleに比べたらそこまで重たくない気がする。ほぼやまちゃんソロ曲だよね。圭人のギター&ハモとやまちゃんの主メロなんだろうけど、ギター以外の圭人の要素少なすぎだから!もっと主張しなさい圭人…!あなたの歌声聴きたいよ!!ってなりましたけど、該当担の方はどう思われてるのでしょうか?ツアーでは2人とも椅子に座って披露かな?

 

 

【総括】

在り来たりな感想しか述べてませんけどね。そりゃそだろ、みたいな。

とりあえず、伊野尾担羨ましいアルバムと命名したい。

いのおさん良いとこ任されまくってる。いのおさんの大サビ登場率の高さ。ほんと羨ましいし、事務所が誰を推したいかが前面に打ち出されてるなぁと思った。いのおさんの人気伸びるの必至。

あと、ほんとに人によってアルバムの印象違うだろうなと。個人的には今までで1番好きなアルバムと言って良いかなと思っていたりする。曲と曲名が一致しない現象は曲名が英語一単語ってのが多すぎるのが原因かなと。いや、曲名がすんなり覚えられたわたしが言える台詞じゃないんだけど。

 

あと、すんごく個人的なことを述べると、やっぱり有岡くんの声には注意。うっかりすると完全に堕ちる。有岡くんの歌声堕ち絶対あるって…こっちがうっかり八兵衛になるところだったよほんと…。

 

とても好きな楽曲が揃ったアルバムなので、ちゃんと"ひっさげて"ツアー回って欲しいなと思います。アルバムを引っさげてのツアーに慣れてないのもわかるけど、ちゃんとひっさげて欲しい。アルバム曲やると思ってコンサート行くんだから…なんてファンの勝手な心理なのかもしれませんけど、シングル曲いっぱいやるよりは新しいアルバム曲で歌い踊るJUMPが見たい。進化したパフォーマンスが見たいわけです。…なんて、smart行ってないやつが言うな、なんでしょーけどね。

 

 

JUMPing CAR 【初回限定盤1】(DVD付)

JUMPing CAR 【初回限定盤1】(DVD付)